極楽・快眠セラピストの日記ブログ

浦安にて毎週日曜日『疲れ知らずの健康で美しい身体作りのお手伝い』をモットーにリラクゼーションを提供しているセラピストのブログです!

O脚とX脚ついてまとめてみます

みなさま、こんにちは

 

浦安の『Body care Rakue』にて毎週日曜日、リラクゼーションマッサージの【極楽・快眠コース】を提供している、快眠リラクゼーションセラピストの佐藤幸雄です。

 

日々、多くのお客様をほぐしていると、様々な症状をよく耳にします。

今回はお客様からよく聞く症状をまとめてみたいとおもいます!

 

本日のテーマは「O脚とX脚」です!

 

【O脚(内反膝)とX脚(外反膝)】

これらはいずれも下肢軸の以上である。下肢の3大関節、すなわち股関節、膝関節、足関節の中心を結ぶ線は正常では一直線である(ミクリッツ線)。下肢の軸がこの線から外れているものをO脚(内反膝)、X脚(外反膝)と呼び、O脚(内反膝)ではミクリッツ線が膝の内方に、X脚(外反膝)では外方に偏位する。臨床的には大腿骨骨幹部長軸と脛骨骨幹部の長軸が下肢の外方でなす角、すなわち大腿脛骨角がよく利用される。大腿脛骨角は平均175°である。O脚(内反膝)とX脚(外反膝)の程度が強くなると関節面や靭帯に対する負荷が特定の部分に集中し、疼痛などの臨床症状が出現する。負荷の片よりが長期にわたると軟骨の変性を引き起こし変形性関節症が発生する。関節症変化はO脚(内反膝)では内側に、X脚(外反膝)では外側に多く見られる。

 以上、資料より引用。

 

 

O脚とX脚で悩む人は特に女性には多いのではないでしょうか。見た目の悪さだけでなく放っておくと関節にも影響が出てしまいます。矯正を含むストレッチなどを施しつつ、脚の筋肉も鍛えていくといいと思います。

疲労で硬くなりすぎてしまった脚の筋肉はしっかりとほぐすようにしましょう!

 

 

眠れない!疲れが取れない!という方、ぜひ一度『極楽・快眠手技』をお試し下さい!

きっとお役に立てると思います! 

 

 

キャンペーン情報はこちら↓↓ 

fuka-momi.hatenablog.com

 

 

 詳細・ご予約はこちら↓↓

 

ホットペッパービューティーにも掲載中です!こちらもぜひ!

beauty.hotpepper.jp

 

セラピストのプロフィールはこちら↓↓

fuka-momi.hatenablog.com

 

 浦安以外で受けたいという方はこちら↓↓

fuka-momi.hatenablog.com

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!